【作例】金沢駅 ライカ ズミクロン 35mm F2 8枚玉

オールドレンズファンの行き着く先と言えば

ズミクロン8枚玉は外せないだろう。

今回は出張先の金沢駅での作例の一部を紹介しよう。

やはり、このレンズの表現力は流石の一言。

明暗のコントラストもしっかりと描写されている。

迫り来る様な立体感は解像力の高さの賜物。

実に見事に表現されている。

繊細な光と影の描写による、空気感まで伝わってくる。

この階調の豊かさは、他ではなかなか見られない。

屋根のトラス骨格の1本1本しっかりと描写されている。

半世紀以上前に作られたとは思えないほどの解像力である。

 

関連記事

  1. ライカ ズミクロン (Leica Summicron) 90mm F2

  2. 【作例】等々力渓谷 / カールツァイス ビオゴン (Carl Zeiss Biogon) 21mm F2.8

  3. カールツァイス ビオゴン (Carl Zeiss Biogon) 21mm F2.8

  4. ライカ ズミクロン 第一世代 固定鏡胴 (Leica Summicron) 50mm F2 / 1st Rigid

  5. ライカ ズミルックス 50mm F1.4 (Leica Summilux-M)第二世代 / 2nd

  6. 【作例】冬の房総 / ズミルックス 35mm F1.4 第一世代 / 1st